Computer Communication of the World

CCW Computer Communication of the World


 

プライバシーマーク

個人情報保護方針

ビジネスの最前線で使うICTスキルは
ビジネスの最前線で身につける

ビジネスの最前線で使うICTスキルは ビジネスの最前線で身につける

リアルに「使える」スキルを身につける

CCWのICTスクールがいわゆる「学校」と違うのは、CCW自身がICTビジネスの最前線で、システム開発からハード/ソフトのサポートまで手がけている企業だということです。講師は全員、ICTビジネスの最前線で働く現役エンジニア。基礎はもちろんのこと、現場では何が求められるのか、どう考えればいいのか…といった「今まさにビジネスの現場で求められている技術や知識」をもとにした応用力をつける指導に圧倒的な強みがあります。

CCWの新人教育プログラムを応用
ハイクオリティーな内容&リーズナブルな受講料

CCWのITスクールのカリキュラムは、CCWの新人エンジニア向け基礎教育プログラム、あるいは中堅社員向けステップアッププログラムを応用したものです。そのため内容は本格的でありながら、同時にリーズナブルな受講料体系を実現しました。多彩なコースを設定していますので、一人一人が自分に必要だと思う部分を選択して受講できます。

教育+就職支援をセットで提供
CCW経由で就業すれば受講料は無料に

また、CCWでは、ICTビジネスの現場で働きたいという方のために、正社員・契約社員・派遣社員としての就業斡旋や就職相談も行っています。もちろん、CCWで働きたいという希望者には随時入社試験を受けていただくことも可能。CCW経由で何らかの就業が決まった場合には、ITスクールの受講料が無料になるほか、もちろん就業時の賃金についても正規にお支払いいたします。

※受講料は受講開始時にお支払いいただきますので、正式に就業が決まった場合にご返金の扱いとなります。

 

業界が認める、CCWの人材育成力

Cisco社 IT Essentialsセミナー講師が、新たなインストラクターを育成

シスコネットワーキングアカデミーに認定されたIT EssentialsインストラクターがIT Essentialsの経験をもとにTTT(新規インストラクタートレーニング)を行い、NPO法人 山梨ICT&コンタクト支援センターを支援しています。

業界団体でも継続的に発信

日本最大のSIerによる業界団体・一般社団法人日本コンピュータシステム販売店協会(JCSSA)。その副会長および「人材部会・部会長」を務めているのが、CCWの代表取締役社長・金成葉子です。CCWでは、創業以来トップ自ら、エンジニアの技術教育やサポートサービスにおける人材育成に真剣に取り組み、またその重要性を発信してきました。

コンタクトセンターの品質向上への貢献

■コンタクトセンターの品質についての世界標準である「COPC」をインハウスのコールセンターで世界で初めて取得
■コンタクトセンターがCOPC認証を取得する際にコンサルティングを行うことが可能な「COPCコーディネーター」も多数在籍
日本コンタクトセンター教育検定協会「コン検」の問題作成・運営協力
CCWは一般社団法人 日本コンタクトセンター教育検定協会(コン検)において、理事企業として試験対策テキスト作成支援、試験問題作成に貢献しております。 また、検定試験の普及のため、教育認定企業として活動、コンサルティングをおこなっています。

この他にも、CCWは広くICT業界からその技術力、教育水準の高さを認められています。
■ワールドワイドなIT業界の実務能力認定団体「CompTIA」より人材育成表彰
CCWのITスクールで学ぶことは、まさに「今、ICT業界で求められている技術」を身につけることといえるでしょう。

ITスクール コース/受講料
コース 対象 期間
CompTIA A+ 2日間 70,350円
CompTIA Network+ 2日間 70,350円
コンタクトセンター検定エントリー研修 2日間 39,900円
コンタクトセンター検定オペレーター研修 2日間 51,975円
Linux基礎 2日間 66,150円
LPIC Level-1 101 2日間 66,990円
LPIC Level-1 102 2日間 66,990円
Oracle基礎(SQL編) 2日間 66,129円
Oracle基礎(DBA編) 2日間 66,129円
OracleMaster Silver 4日間 146,979円
Windows Server 2012基礎 2日間 準備中

価格は税込です。日程等詳細は下記リンクをご確認ください。

東京本社のスクール情報